続百名城に行けずに近江八幡でクラブハリエのスコーンを堪能 スコーン嫌いから一変する母

今回は近江八幡市発祥の有名洋菓子店、クラブハリエさんにのご紹介です。別記事で書きましたが、運悪く(?)八幡山城に行くロープウェイが運休だったために閉店前にクラブハリエンさんのカフェに寄ることができました。おいしすぎるスコーンについて感動をお伝えしたいと思いますので、滋賀県に行かれた際にはぜひカフェ併設の店舗に立ち寄ってみてくださいませ。

クラブハリエさんのHPはこちらです。

clubharie.jp

店舗情報

近江の地で1951年から歩み出したクラブハリエ。お店の名前の由来はHPによると、人々が集い語らう「倶楽部(クラブ)」のようにあたたかく、キラキラと輝くガラス絵「玻璃絵(ハリエ)」に夢をみて――ということで、西洋文化への夢と憧れを抱いて操業を開始しているそうです。バームクーヘンが様々な百貨店で売られており有名ですよね。カフェが併設されているのは滋賀県にある5店舗です。有名なバームクーヘン以外にも本当においしいお菓子がたくさんありますので、滋賀にいらした際はぜひ立ち寄ってみてください。

ラ コリーナ近江八幡(9:00-18:00、フードコート 10:00-17:00)

無料駐車場あり。

最寄りの鉄道駅はJR琵琶湖線近江鉄道八日市線近江八幡駅です。6番乗り場から長命寺行きのバスで約10分、北之庄 ラ コリーナ前下車(運賃370円)、徒歩すぐです。

イタリア語で「丘」を意味するラ コリーナは老舗和菓子店「たねや」と「クラブハリエ」のフラッグシップショップ。甲子園3個分もある広大な敷地の中には、限定品を含むたねややクラブハリエのお土産を購入できるメインショップ、2023年にオープンし工場見学や焼き立てバームクーヘンを食べられる「バームファクトリー」、「カステラショップ」、「ギフトショップ」、「フードコート」があり、夢の国が広がっています。今回は時間の都合上立ち寄ることができませんでしたが、こちらに訪問するためにでももう一度滋賀県を訪れたいほどに魅力的な施設です。

近江八幡日牟禮ヴィレッジ(和・洋菓子販売 9:30 ~ 17:00、カフェ・茶屋 10:00 ~ 17:00)←今回訪問はこちら

無料駐車場あり。

近江八幡駅の6番のバス乗り場から長命寺行きのバスで八幡彫八幡山ロープウェー口停車所下車(運賃220円)、徒歩5分です。

八日市の杜(和・洋菓子販売 9:00-18:00、カフェ 平日11:00-18:00、土日祝 10:00-18:00)

無料駐車場あり。

最寄り駅は近江鉄道本線八日市駅です。駅からは徒歩20分。また、八日市駅からちょこっとバス市原線、南部御園線などで市役所下車、徒歩約6分です。

ショコラバームはこちらでしか購入できないそうです。カフェではいちごのショートケーキ、デセールショコラバーム、焼き立てショコラバームセットなどがあります。店舗によってメニューが異なりますので、行ってみたくなりますね。

彦根美濠の舎和

無料駐車場あり。

JRおよび近江鉄道彦根駅から徒歩11分です。国宝彦根城のすぐ近くにあります。

こちらのスペシャルメニューは天使のふわふわミニスフレ彦根城観光と一緒にぜひ立ち寄りたいお店です。

守山玻璃絵館(和・洋菓子販売 9:00-19:00、ペースリーブッフェ インターネッと事前予約制)

無料駐車場あり。

JR守山駅から徒歩15分です。

なんとなんとこちらはブッフェです。食べ放題です!旬の素材を使ったケーキや焼菓子の数々、バームクーヘンをいただくことができるそうです。本当に全店舗行ってみたいですね。

世界大会優勝の実力

2年に1度アメリカで開催されている製菓の国際コンクール、ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップのチームの一員としてこちらのクラブハリエのシェフの方が出場されており、3度も優勝しているそうです。世界一の味を食べられると思うとすごいことですよね。

近江八幡日牟禮ヴィレッジ店メニュー

店舗紹介でもお話しましたが、クラブハリエのカフェ併設店舗は5店舗あり、それぞれのお店で独自のメニューが味わえます。日牟禮ヴィレッジ店の主なメニューはこちらです。

スコーンセット 1342円- ←今回いただきました。とってもおすすめ!

季節のメニュー 訪問時はチーズケーキタルト?←今回いただきました。

フロマージュ トロンセット~近江の香り~ 1672円-

日牟禮ロールセット 1672円-

感想

スコーンセット

もうとにかくおすすめしたいのがスコーンセットです。温かいスコーンは口に入れるとバターの味わいが広がり、サクサクの食感が最高です。正直、こんなに美味しいスコーンは初めて食べました。さすがクラブハリエさんです。紅茶などのドリンクもセットで最強コスパだと思います。

チーズタルト

スコーンの他にもう一つ注文したのがこちらの季節のデザートです。正式な名称を忘れてしまい申し訳ないのですが、チーズケーキタルトのようなよものです笑 こちらももちろん美味しかったです。ただスコーンの感動が大きすぎてお値段もスコーンの方がお安かったのでスコーンの方がお得に感じてしまいました。ただ季節限定のメニューはその時にしか出会えない一品ですし、母とシェアしてどちらもいただいたので満足です。

珍道中エピソード

スコーン嫌いからスコーンファンに転身する

クラブハリエさんのスコーンをいただくまで「スコーンなんてパッサパサのお菓子、なんのために食べるのか分からへん」とスコーンのことをボロクソに言っていた。しかし、クラブハリエさんのスコーンを食べると態度が一変、「スコーン大好き!今まで食べていたのはスコーンじゃなかったんやわ」だそうです。

お土産を強引に誘導する母

スコーンとチーズケーキタルトをいただいた後、夜に食べる用にお菓子を購入しようと思い、何を買おうかと悩んでいたむすめ。こだわりすぎのドーナツってどれだけこだわったんだろう、スコーン美味しかったので買うべきでは?といろいろなことを考えていました。すると横から「この苺のパイが大きさの割に安いね!」とさりげなくパイをアピールする。それでもパイを買おうとしないむすめに最後には「絶対にパイがいい!」と強引に誘導でした。どうしてもパイが食べたいんだろうなと思い、結局パイをとドーナツを購入しました。夜にいただきましたが、パイ生地がサックサク、バターが効いており本当においしいパイでした。に強引に誘導されましたが正解でした。

すべてはクラブハリエのためだった

続百名城の八幡山城に行くロープウェーが運休だったためにクラブハリエさんに立ち寄ることができ、大満足でした。ロープウェイに乗れなかったのも、彦根城から全力疾走で駅まで帰ったのもすべてはクラブハリエに行くためだったと改めて振り返って大満足なドタバタ珍道中親子でした。