関西母むすめの珍道中 旅ブログ"もえたび"

関西親子のドタバタ珍道中です。本ブログはアフィリエイトプログラムを使用しております。

【宿泊記】鯵ヶ沢温泉ホテルグランメール山海荘 お酒飲み放題のオールインクルーシブルなホテルで青森グルメと化石海水温泉を堪能

青森旅行3泊目は鯵ヶ沢温泉のホテルグランメール山海荘さんで宿泊しました。ここの決め手はなんといってもオールインクルーシブルプランです。滞在中、ラウンジでアルコールを含むドリンクが飲み放題です。なんと朝でもビールやワインが飲めちゃいます。お酒を飲める方なら絶対お得だと思います。

非常に個人的な総評です。

総合  ★★★★          立地   ★★★★

お部屋 ★★★    お風呂 ★★★★

夕食  ★★★★   朝食  ★★★★

清潔感 ★★★★   コスパ ★★★★

接客  ★★★★★       施設  ★★★★★

PR じゃらんで予約 ホテルグランメール山海荘

PR Yahoo!トラベルで予約 ホテルグランメール山海荘

アクセス

鯵ヶ沢温泉は青森県の西海岸方面にあります。津軽五所川原白神山地などに行く場合、アクセスしやすいと思います。

車の場合は新青森駅から1時間10分程、弘前駅から55分程です。無料駐車場があります。

電車の場合は新青森駅からリゾートしらかみで約1時間40分(本数が限られますので注意)、もしくは新青森駅からJR奥羽本線川部駅まで行き五能線に乗り換えて2時間10分程で鯵ヶ沢に到着します。鯵ヶ沢駅からは徒歩5分でシャトルバスも出ています(事前予約制)。

オールインクルーシブルプランとは?

宿泊代金にホテルレストランでの飲み物代やラウンジでの飲み物代やお菓子などがすべて含まれているプランです。その津軽三味線ライブやヨガ、レンタサイクルなども宿泊料金に含まれています。

お酒、ソフトドリンク飲み放題、おつまみ食べ放題の夢のようなラウンジ「ラ・メール」(15:00-22:00)

こちらのホテルの魅力の一つが無料で充実したラウンジです。海を見られる優雅なラウンジでお酒おつまみリンゴジュースなどのソフトドリンクをいただくことができます。オセロなどの貸し出しもあり、優雅にラウンジでひと時を過ごすことができます。ホテルについてすぐにこちらのラウンジではビール、むすめはワインをいただきました。リンゴジュースもおいしいです。

アルコールは本当に種類が豊富です。ビールはアサヒスーパードライのサーバーがあります。そのほか、ハイボール、サワー、種類豊富なワイン、日本酒などがあります。グラスはちゃんと冷蔵庫で冷やされていて最高です。鯵ヶ沢ならではの安東水軍という日本酒、アップルブランデー、アップルワインなど青森ならではのお酒も置いてありました。スイカワインといいう珍しいワインもあり少し飲んでみました。もちろんどれだけ飲んでも料金に含まれています。飲める方は思う存分飲んでください。

ソフトドリンクはりんごジュースが2種類ありました。さすが青森ですね。また、缶のオレンジジュース、コーラ、ファンタなどが置いてあります。また、ポットがあり、紅茶などもいただくことができます。そして、白神山地の水もあります。

お酒のおつまみも充実しています。かっぱえびせんさっぽろポテトなどのスナック菓子、酢だこさん太郎、蒲焼さん太郎、じゃり豆チーズ味、あられ、ホテルオリジナル縄文クッキー、ポップコーン、4種類のアイスキャンデーなどがあります。小さいころ酢だこさん太郎が大好きだったむすめはたくさん食べました。じゃり豆も美味しかったです。お風呂上りにアイスキャンデーというのもよいかと思います。深刻な問題はここで食べすぎると夕食が食べられなくなるということですね。

朝もワインを飲めてしまうお酒好きにはたまらないラウンジ「ラ・メール」(8:00-9:45)

朝からラウンジではワインも飲めてしまいます。(すみません。写真撮るの忘れました。)農家さん直送のリンゴジュース2種類、りんご茶、オレンジ水、レモン水などがあります。

夜は津軽三味線と民謡トークショー、朝はヨガでアクティビティーも充実

夜は毎日20時30分頃から20分の津軽三味線と民謡トークショーがあります。我々は疲れていたこともあり見学しませんでしたが、聞いてみたかったです。また、6月-9月の日にち限定で朝のヨガもあります。また、レンタサイクルも無料でできます。

お部屋

オーシャンビューの海側和室

今回予約したのは海側和室です。オールインクルシブルプランなので、お部屋の広さなどを考えるとやや高めの料金設定だと感じました。ただし、飲み放題でかなり飲むことを考えると許せる範囲の価格帯だと思います。海側の客室岩木山の山側客室があります。今回は海側客室を選びたかったので、残っていたのが和室か特別室だったため、和室にしました。晴れておりとてもきれいな日本海の景色を部屋から楽しむことができました。

化石海水温泉のお風呂

ここの温泉は古代の海水が天然温泉となった珍しい温泉です。化石海水を含んだ温泉は塩分濃度が高く、保湿、保温に優れています。とにかくお湯の色がすごいです。このお湯は落として出ねばというくらいすごい色が付いてます。私なんかはこの色を見るだけで効能が高そうな気持ちになれます。

和風と洋風の2種類を楽しめる大浴場

15:00-23:00、翌朝5:00-10:00の男女入れ替え制で和風と洋風の2種類のお風呂を楽しめるようになってます。サウナも付いてます。混雑状況をQRコードで確認することも可能です。POLAシリーズのアメニティがあります。そして嬉しいピーリングジェルが置いてあります。全身の角質を取りました。

貸切風呂

乙姫と浦島という2種類の貸切風呂があります。原則当日予約制で1回45分です。利用時間は15:00-23:00、翌朝8:00-10:00です。

夕食は自分好みのコース料理を作るビュッフェ形式

ビュッフェは2部制です。90分間悔いのないように戦い抜いてください。

①17:30-19:00

②19:15-20:45

結局行かなかったのですが、20時30分からの津軽三味線ライブに行くために早い時間帯を選択しました。

ビュッフェは前菜に始まり、デザートまでというコース料理のような感覚で好きなものを選べるスタイルです。アルコール類も無料でいただくことができ、大満足のビュッフェでした。

種類豊富な前菜アラカルト テンション上がります!郷土料理すしこもあります!

食事のスタートは前菜からですね。種類豊富な前菜があります。中には津軽地方西の日本海側の郷土料理「すしこ」もありました。すしこは珍しいご飯のお漬物といったようなものです。魚型のお皿に入っているのがすしこなのですが、蓋を取り忘れました。ごめんなさい。

メニュー1例

郷土料理 すしこ

さくら豆腐わさびあんかけ

竹の子土佐和え

ホタルイカと木の芽味噌かけ

真蛸のぎばさ長いもとろろ和え

桜鯛と春キャベツ昆布和え

菜の花白和え

桜エビの和風ブルスケッタ

生ハムとトマトのカナッペ

冷たいお料理:お造り(おすすめ)、サラダ(食べてない)

何といっても青森で美味しいのが魚介類だと思います。お刺身盛り合わせが一番おすすめと言っても過言ではないほど、お刺身盛り合わせが美味しかったです。この日の内容は、ホタテ、甘えび、勘八、サーモンでした。特にホタテは最高ですね。そしてお醤油は普通のお醤油もあるのですが、ほたて醤油というのがありおいしいのでお勧めです。

メニュー1例

季節のお造り5種類

北寄貝とアボカドのサラダ

桜姫鶏レモン蒸しカルパッチョ

ミックスサラダ

津軽の漬け物コーナー

 赤かぶ漬け

 胡瓜浅漬け

 一夜漬け

温かいお料理:しゃぶしゃぶ食べるべし!

正直食べ過ぎでここまで食べる余裕がありませんでしたが、ホテルイチオシのしゃぶしゃぶはしっかり食べました。おいしかったです。

メニュー1例

十和田ガーリックポークしゃぶしゃぶ

国産 牛ビーフシチュー

ガーリックポーク野菜肉巻き

鰆の香味野菜あんかけ

青森県産 帆立XO醤炒め

白身魚と彩り野菜のトマトソース

蒸し鶏ときのこの和風パスタ

白魚茶碗蒸し香梅あんかけ

ごはん・汁物 胃袋が4つあれば食べたかったです

ごはんや汁物も複数ありました。ほかにも食べたいものがありすぎてここまで手が回りませんでした。郷土料理もたくさんあり、食べたかったです。

メニュー1例

青森県産 つがるロマン

竹の子ご飯

にしん茶そば

青森十三湖しじみ

ほっけのましげ汁

オープンキッチン お寿司、お肉、天ぷら、から揚げなど逃してはなりません

ビュッフェの一番の楽しみではないでしょうか?オープンキッチンでは、ステーキをはじめ、お寿司、天ぷら、から揚げ、ピザ、グラタンなど和から洋までたくさんの魅力的なお料理をその場で調理していただけます。お隣の若いご夫婦の旦那さんは、ビール片手にステーキを8皿くらい食べていらっしゃいました。天ぷらもおいしかったです。グラタンなどの洋食も洋食好きのむすめはおいしくいただきました。

メニュー1例

贅沢国産牛肉ステーキ

山椒香る桜鱒照り焼き

あさりと菜の花のグラタン

春野菜天ぷら

青森県産 桜姫唐揚げ

メゴチの唐揚げ

ミックスピザ

しらすの大葉ジェノベーゼピザ

デザート ホテル自慢のアップルパイなど食べたいものがありすぎます

果物、アップルパイ、ケーキ、抹茶ムース、桜餅などデザートも和菓子から洋菓子までそろっています。ホテル自慢のアップルパイは食べる価値ありです。抹茶ムースも抹茶がちょうどよい苦みもあり甘すぎずに美味しかったです。桜餅が道明寺粉の桜餅で関西出身親子としてはうれしかったです。青森は東日本だと思うのですが、なぜこちらなのでしょうね。

メニュー1例

季節の果物

ホテルメイド 焼きたてアップルパイ

ホテルメイド 縄文クッキー

抹茶ムース

桜小町

カップケーキ

アイスクリーム

子供が楽しめるコーナー 大人も楽しめます!アップルシャーベットは必須です

ソフトクリーム、綿あめ、アイスクリーム、アップルシャーベットなどがあります。子供用と侮ってはいけません。シャーベットを食べればさっぱりでき、ビュッフェでお腹がしんどくなってきても魔法のように回復できます。ビュッフェでシャーベットを出すホテルの太っ腹さに感服いたしました。

アルコールも種類豊富なドリンク類 ラウンジよりも種類豊富です

夕食のドリンクの種類が豊富すぎてお酒に強い方がうらやましくなるようなラインナップです。はビールを、むすめはアルコールに強くないので、あんず酒などを飲んでいました。アルコールのコーナーは非常に人気でビールサーバーの前は人だかりができております。グラスは冷やされており、その冷蔵庫の中に瓶ビールやノンアルコールドリンクも入っています。ソフトドリンクも充実しており、ここにもリンゴジュースが2種類あります。堪能してください。

メニュー1例

ビール

 アサヒ  生ビール、スーパードライ

 キリン  一番搾り、ラガー

日本酒

 安東水軍本醸造辛口、特別純米酒純米吟醸大吟醸、神の座、岩木川

ワイン

 トーレス グラン・サングレ・デ・トロ(赤 スペイン産)

 トーレス グラン・サングレ・デ・トロ(白 スペイン産)

 ベルジェ・バロン・ルージュ(赤 フランス産)

 ベルジェ・バロン・ブラン(白 フランス産)

 エスパス(スパークリング チリ産)

焼酎

 薩摩 こく紫、金黒、一番札、ニッカ・ザ・麦焼酎、SAZAN、深谷の栗焼酎「滝吉」

ウイスキー

 ブラックニッカ

酎ハイ

 青りんごサワー、レモンハイ、梅酎ハイ他

その他アルコール

 梅酒、アップルワイン、フォション紅茶のお酒 アップル

 ニッカ アップルブランデー弘前

ノンアルコール

 ビール、スパークリングワイン、サングリア(赤・白)

地サイダー

 鯵ヶサワー(ブルーハワイ味)、北金ヶサワー(スイカ味)、鳴サワー(メロン味)

ソフトドリンク

 りんごジュース、コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶、ジンジャーエール

朝食は朝からワインとのっけ丼を堪能

オープンキッチン フレンチトースト、イカメンチ、だし巻きたまごは食べるべし

朝食の目玉のひとつです。じっくり漬け込んだフレンチトーストおいしいですね。ソフトクリーム添えなんていう禁断の技も使えてしまいます。だし巻き卵も優しいお味でとても美味しかったです。パンもこちらで順次追加されます。

朝から贅沢のっけ丼

朝からお刺身でのっけ丼という贅沢を味わうことができます。みんなが食べすぎてお刺身がなくなり補充が追い付かない時間がありましたが、最終的には補充していただけました。海鮮丼を食べた後にマグロとろろ丼を作ってむすめは大満足です。

その他おかずも充実

その他メニューも充実しています。小鉢、納豆、温かいお料理、サラダ、フルーツ、ヨーグルトなどあり、食べきれません。

そして朝からビールにワインも飲み放題

なんとなんと朝からビールとワイン飲めちゃいます。また、農園のリンゴジュースや青森県産の牛乳もあり、青森を堪能できます。

珍道中エピソード

命がけでビュッフェの攻略に勤しむ親子

ビュッフェで後悔しないためにも準備を万全にしました。胃薬を飲んでお腹を空かせ、他の方のブログを読んで予習しました。旅の予習に無関心な母もどんなメニューを食べるべきかここだけは熱心に聞いてました。アップルシャーベットがあったおかげもあり、たくさんいただくことができました。隣の席の方にびっくりされていたかもしれません。

飲み放題にご満悦の母

ちょっと体調が悪く、そんなに飲まないと言っていた母ですが、飲みだしたら嬉しくなってしまったようで結構飲んでました。夕食後もラウンジでお酒いただきご満悦でした。

PR じゃらんで予約 ホテルグランメール山海荘

PR Yahoo!トラベルで予約 ホテルグランメール山海荘